和の酒粕への想い

株式会社 和〜なごみ〜が

まず皆さんへお届けしたい商品はHPのトップにもあります《和の酒粕》です。

今回は何故《和の酒粕》の販売を行おうとしたのかについてお話しします。

 

皆さんは酒粕ってご存知ですか?

 

スクリーンショット 2016-08-12 13.17.08

酒粕の歴史はとっても古いのですが、皆さんが知っているような白板粕状で世間に出回るようになったのは江戸時代からです(^ ^)

甘酒は酒粕を元に作ります。

その甘酒は江戸時代の健康ドリンクでした。

特に夏に夏バテで体が弱っている時に飲むものでした。

甘酒というと今は冬のイメージがありますが、甘酒の俳句の季語は「夏」なんですよ!

さらに、江戸幕府は甘酒の価格を管理していました。

江戸と大坂で価格は違いましたが、20~30文以上で販売してはいけなかったのです。

これは、江戸幕府は庶民の健康を考え甘酒で栄養を取るようにしていたのです。

現代でも酒粕から作られる甘酒は《飲む点滴》と言われるほどの栄養価があるんですね。

 

新たな発見

スクリーンショット 2016-08-12 13.19.11

そんな酒粕ですが、現在の技術と新たな研究によって新たな成分が発見されました。

それが《レジスタントプロテイン》です。

レジスタントプロテインとは、体に吸収されないタンパク質の事です。

特にお米に多く含まれていますが、お米でも微量しか入っていません。

このレジスタントプロテインは空中状になっていて、

中に脂を蓄えそのまま便として出てしまいます。

なので、直接的に脂分を少なくするので中性脂肪に効果があるのです。

 

そんな現代の技術と研究で酒粕をそのまま食べるよりも

レジスタントプロテインをぎゅっっっと詰め込んだのが《和の酒粕》なんです!

ぜひ皆さんに体験してもらい、

幸せな人生のお手伝いが出来ればと思ってます!

気になる方は《和の酒粕》まで!

和ボタン

 

 

 

 

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

便秘は死に至る病気!?

 

 

 

 

 

危険なダイエットBest3のお話

 

 

 

夏に向けたダイエットに失敗してしまう方へ