【人には言えないけど、悩んでいる人必読!vol,1】

 

この季節、人には言えないけど実は悩んでいる人、多くいらっしゃると思います。

そう、「汗」。

そして、汗による「臭い」。

 

自分でも気になるし、周りにも迷惑になっていないかな~。など心配が絶えませんよね。

気になって気になって、せっかくの夏を楽しめないで夏が過ぎ去ってしまう。。

なんてことにならないよう、今回はそんな悩めるあなたに体質から変えちゃう方法を2回にわたり、伝授します!!

 

汗は、交換神経が活発化することにより分泌量が多くなります。

そこで!食べ物から体を変えていきましょう!

 

◆発汗を促す食品

・辛い食品

キムチやカレーなど。

スパイスや香辛料などの刺激物が多く含まれているもの。

・お酒といったアルコール類

交感神経を活発にさせ、汗をたくさん出す働きがあります。

特にお酒は臭いの原因にもなると言われています。

◆脂肪酸を多く含んだ食品

・肉類や乳製品

脂肪酸は汗腺を刺激し、汗を多く分泌させると言われています。

「じゃあ、お肉、乳製品食べなければいいのか!」

しかし!脂肪酸を控えると、健康を維持ができなくなり肌荒れや貧血が引き起こされます。

せっかく夏の特有の悩みを解消できても、他の悩み事が出てきちゃ困りますね。

脂肪酸を多く含む食品と上手く付き合うには、

一緒に野菜を多く取ることをオススメします!

野菜で脂肪酸を分解しながらお肉を美味しくいただきましょう!

 

健康を損なわないよう十分気をつけ、最小限の汗に抑え、夏を楽しみましょう^ ^

 

次回は、汗や臭いを抑える効果のある食品のご紹介をさせていただきます!

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

にんにくで美肌になろう

 

 

 

 

五大栄養素の効果を理解しよう

 

 

 

 

 

危険なダイエットBest3