【和〜なごみ〜流で美味しく楽しく夏を乗り切りませんか?vol,1】

 

みなさま、こんにちは!

株式会社和~なごみ~です。

 

7月も中旬になり、夏も本格的になってきましたね。

毎日暑い日が続いておりますが、皆さんお体に不調なくお過ごしでしょうか?

暑い暑夏本番を迎える前に、「夏」ならではの食材に詳しくなって一年に一度だけの「夏」を今まで以上に満喫してみませんか?

 

 

◆旬のものには、きちんと役割がある。

皆さん普段お野菜はどこで調達されますか?

おそらく、スーパーで手に入れるという方が多いかと思われます(私もスーパーでお野菜買います)が、そういったところでは季節関係なく一年を通して、様々なお野菜が並べてありますよね?

季節問わず、色々なお野菜が並んでいるのはハウス栽培のおかげです。

ハウス栽培の技術によって、季節に関係なくお野菜が手に入るようになりました。

 

しかし!

野菜は旬の時期に一番栄養価が高く、その季節(時期)に身体に必要な栄養素が詰まっていると言われています。

さらに!

旬のものの方が栄養価は高く、美味しく、そしてお財布にも優しいという魅力がたくさん詰まっています^ ^

 

旬のお野菜には、その季節ならではの役割があるのです。

例えば、夏野菜には水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンさせてくれる働きがあります。

夏野菜の長所:

トマトやキュウリなど生で食べられるものも多いため、夏に不足しがちな栄養素を簡単に補給できる

 

逆に、冬には身体を温めてくれる成分を多く含む野菜が豊富です。

旬のものを旬の時期に食べることで、旬のお野菜がその時身体に必要な栄養素を教えてくれるのです。

 

季節があるって素敵ですね^ ^

 

◆夏野菜といえば?

トマトやナス、ゴーヤなどが代表的です。

その他にも、キュウリ、ピーマン、トウモロコシなども夏野菜です。

夏野菜と言われる野菜は、濃くハッキリした色の持ち主が他の季節よりも多くいます。

実は、この色の特徴にも役割があります。

灼熱の太陽に照らされ、食欲も落ちるこの季節、カラフルなビタミンカラーは食欲を刺激しますし、含まれている栄養素とその効能は、夏にぴったりです。

 

今回は「旬」をテーマに伝えさせていただきました。

次回は「夏野菜」達の効能を詳しく伝えさせていただく予定となっています。

お楽しみに!!

合わせて読みたいオススメの記事

 

【和〜なごみ〜流で美味しく楽しく夏を乗り切りませんか?vol,4】

 

 

 

【和~なごみ~流で美味しく楽しく夏を乗り切りませんか?vol,2】

 

 

 

【和~なごみ~流で美味しく楽しく夏を乗り切りませんか?vol,3】