お腹にガスが溜まるメカニズムって?

 

「お腹にガスが溜まって、張っている感じがする」

「最近おならが良く出る」

どちらの悩みもよく聞く内容です

そもそもなぜガスが溜まるのでしょうか?

今日はそのメカニズムについて簡単に紹介していきます「

ガスってどうやって発生するの?

大きく分けて二つあります

①食べ物を腸で分解するときに腸内細菌が働いてガスが発生する

②飲み込んだ空気が溜まる

私たちは普段食事を摂る際に空気も一緒に飲み込んでいます

早食いの人や大きく口を開けて食べる人は特に多く飲み込んでいるので注意が必要です

ガス溜まりの原因

これは様々な原因がありますが、主要なものをまとめると、、、

・おならを我慢する

・長時間同じ姿勢で動かない(=腸の動きも減る)

・生活習慣の乱れ

・腸内環境の悪化

人前でおならはできないですし、長時間のデスクワークの方も多いと思います

そのためガスが溜まっていく一方でお腹が張るなどの症状につながっています

改善方法は?

ガスが溜まって苦しい時は、お腹を温めてマッサージをしたり、軽い運動、善玉菌を増やす食材を

食べるなどを行なってみましょう

ガスが溜まりすぎると口臭にも影響するので、そうなる前に改善したいですね^ ^

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

夏は太る人が多い!?

 

 

 

 

寝るだけで痩せる?!

 

 

 

 

 

炭水化物は友達?<炭水化物との正しい向き合い方について>