まずは甘酒の種類を理解しよう

 

今年注目を集めている健康食品に「甘酒」があります

子供から大人まで幅広い世代に愛されています

コンビニやスーパーでも手軽に買える甘酒には種類があるのをご存知でしょうか?

今日は基礎的な内容をお伝えしたいと思います

甘酒は2種類

甘酒は2種類に分類することができます

酒粕から作られた甘酒

米麹から作られた甘酒

の2種類になります

酒粕の甘酒の特徴

そもそも酒粕とは日本酒のもろみを圧搾した後にできるものになります

特徴としてはアルコール成分を含む、カロリーが高くなりやすい、安く作れるがあります

また酒粕に含まれているレジスタントプロテインはメディアで取り上げられるなど注目を

集めています

米麹の甘酒の特徴

米麹は潰したお米に麹菌を加えて発酵させます

特徴としてはアルコールがない、カロリーが低い、自然な甘さがある

お米がメインなので腹持ちがよく炭水化物を多く含んでるので、激しい運動を

した後の栄養補給に向いているところがあります

どちらが良いの?

酒粕の甘酒も米麹の甘酒もそれぞれのメリットがあるので、好みの差が大きいと思います

ただ酒粕の甘酒はアルコールを含むので子供がいる家庭ではあまりお勧めできないのと運転前や勤務中にも

NGですね

日中飲むなら米麹の甘酒で、夜寝る前は酒粕の甘酒など使い分けるのもオススメです♬

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

ファスティングと断食って何が違うの?

 

 

 

 

時代は炭酸水?なぜこんなにもブームなの?<デメリット編>

 

 

 

 

時代は炭酸水?なぜこんなにもブームなの?<メリット編>