ファスティングと断食って何が違うの?

 

特に女性の間で人気のダイエット法がファスティングが挙げられます

高いデトックス効果が期待できるファスティングは魅力的に移ります

ファスティングに似た言葉で断食があります

ファスティング=断食というイメージを持たれている方も多いと思いますが、

何か違いはあるのでしょうか?

今日はそんな素朴な疑問について書いていこうと思います

断食ってなにするの?

断食はその名の通り数日に渡り水などの飲み物を中心に過ごすやり方になります

絶食と何が違うの?と感じるかもしれませんが、絶食では水も飲みません(検査や手術などの特別な指示がああった時以外は絶対にやらないでください)

断食の場合は非常に知識が必要になるのでお医者様など専門の方の知識を必ずお借りしましょう

じゃあファスティングはどう違う?

昔まで断食と呼ばれていたのが、最近はファスティングと呼び方が変わっただけと

考えている人も多いと思います

大きな違いはありませんがこの二つは目的が異なる部分があります

断食は体重を落としたいから

ファスティングは胃腸を休ませたいから

毎日食事を食べるため胃腸は休む暇なく働いています

その胃腸を休ませるため、消化に時間のかかる固形物ではなく酵素ドリンクなどの

栄養のある飲み物で過ごしたり、食事の回数を減らすことで胃腸の回復には効果的です

注意点は?

本屋さんに行けばファスティングの本はいっぱい出ているので知識も得やすいかと

思います

しかし過度にやりすぎるのは要注意です

体調を崩してしまっては元も子もありません

ファスティングも断食も行う際は必ず専門家にみてもらうことをオススメします

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

海の力でダイエットをサポート?

 

 

 

 

子供が大好きなはちみつが体に嬉しい?

 

 

 

 

お腹にガスが溜まるメカニズムって?