世界三大穀物〜とうもろこしの効果について〜

夏に食べたくなるものといえばスイカ、とうもろこし、かき氷etc

どれも夏になると無性に食べたくなるものばかりですね^ ^

そんな中でも今日はとうもろこしについてです!

お祭りなどでもよく見かけるとうもろこし♪

甘くて子供や女性に人気がある夏の定番です

あまり知られていないとうもろこしの効果を今日はご紹介します( ◠‿◠ )

そもそも野菜じゃない

実はとうもろこしは野菜ではありません、、

焼肉屋さんの野菜盛り合わせなどにも乗っているのでつい野菜をイメージして

しまいますが、お米・小麦と合わせて世界三大穀物と呼ばれる世界的にメジャーな

食材です

国によっては主食として食べられていたり、朝食でおなじみのコーンフレークなど

加工食品にも使われています

とうもろこしの主成分

メインは糖質ですがビタミン、ミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいるので

主食として十分に代替可能ですね♪

疲れた時にとうもろこし

とうもろこしは疲労回復に良いアスパラギン酸や免疫機能を向上させる

アラニンも含んでいます

疲れた時に嬉しい成分ですね^ ^

さらにとうもろこしの甘さが気分をハッピーにしてくれますね♪

便秘解消にもオススメ

とうもろこしには食物繊維が豊富なだけではなく、便を柔らかくするマグネシウムも

含んでいるので食物繊維との相乗効果で便秘解消に◎

貧血対策

鉄分不足で貧血に、、、

と悩む女性の方は少なくないのではないでしょうか?

とうもろこしは白米の約8倍、玄米の約1.3倍の鉄分を含んでいます

また亜鉛も含まれているので貧血対策にも◎

便秘解消に貧血対策とまさに女性にうってつけの食材ですね^ ^

女性が好きなのも自然とこういったことを体がわかっているからかもしれませんね♪

ぜひ料理にも使ってみてはいかがでしょうか?

便痛快!プログラム【酒粕】成分レジスタントプロテイン配合の【和の酒粕】愛媛の酒造からお届け

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

便秘は死に至る病気!?

 

 

 

 

 

夏は太る人が多い!?

 

 

 

 

 

コスパ最強?卵が体によい理由

 

 

 

 

 

夏の風物詩 スイカで夏バテ予防!