和菓子が「ローカロリーでヘルシー」は間違い!?

ダイエット中だから…と我慢している甘いお菓子

太るから…と我慢しているお菓子。

どうせ食べるならカロリーの低い和菓子の方がいいのかも!と思っている方が多いのでは?

 

確かに洋菓子と比べたらカロリーは低いですが、お米や葛、小麦粉でつくられている和菓子はほとんどが炭水化物です!栄養が偏るだけでなく、食後の血糖値の上昇や降下も急激で太りやすくなります。

 

 

実は洋菓子の方が血糖値の乱降下の面で言えば、ゆるやかなんです!とはいえカロリーは高いので、甘いものが欲しい時にオススメなのは、ポリフェノール・ビタミンE・ナイアシンなどのビタミン類やカルシウム・マグネシウムなどのミネラルを含むチョコレート!なんとチョコレートには食欲を抑えてくれる効果があります!そしてナッツ入りならアンチエイジング効果も加わるのせさらにお得です!

お菓子の糖分は、全カットするべきではなく、疲れた時や、脳を使いすぎた時には素早くエネルギーになり、そしてリラックス効果もあるので、賢く適量に取り入れればOK!

ただし、人口調味料は脳の栄養にはならないので、糖質ゼロだからといって大量に摂るのは注意が必要です!

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

便秘は死に至る病気!?

 

 

 

 

 

世界三大穀物〜とうもろこしについて〜

 

 

 

 

カテキンでダイエットをサポート<緑茶が持つ凄い力>