妊娠中にぜひ取り入れたい、酒粕の効果

妊娠は女性にとって人生の一大イベント。つわりなど、体調の変化が大きく出やすい時期です。

酒粕は、妊娠中にこそ取りたい成分がたっぷり含まれています。

 

妊娠中の体調変化

妊娠後2ヶ月に差し掛かったあたりから徐々に体調に変化が出てきます。

「あれ?何か変」「最近調子悪いな・・・」

だるさ、倦怠感、眠気、冷え、胸の張りなどを感じる女性もいます。

体重のコントロールもとっても大変・・・

 

 

妊娠中の体調トラブルに酒粕効果が有効

便秘

妊娠中は便秘になりやすくなってしまいます。

もともとの体質にプラスして、赤ちゃんが育つにつれて内臓が圧迫されて便秘になりやすくなります。

酒粕に含まれるレジスタントプロテインは食事の油分を吸着するので、便を柔らかくしてくれますよ。

 

 

 

冷え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中の冷えは厳禁!

冷えによってつわりがひどくなったり、お腹が張りやすくなり切迫早産の可能性も上がります。

和の酒粕には生姜エキスが配合されており、内側からポカポカと体温をあげてくれます。

 

 

 

妊娠中、出産後の体重管理

妊婦さんは赤ちゃんの分も栄養を取るために、妊娠前に比べて食欲が旺盛になります。

赤ちゃんのためにいっぱい食べるのはとっても良いことです。しかし、妊娠中に食べ過ぎてしまうと妊娠中毒などのリスクが高まってしまいます。

妊娠中はダイエットや、過度な運動は禁物なので、食事でのコントロールが主流になります。

酒粕のレジスタントプロテインは肥満抑制とコレステロール低下作用があるため、急激な体重変動を抑えてくれます。

 

 

必須成分「葉酸」も

妊娠中の必須栄養素、「葉酸」を酒粕は含んでいます。

葉酸が不足すると、赤ちゃんに「二分脊椎症」などの先天異常をもたらす危険があります。

 

アルコールは大丈夫?

通常、酒粕や甘酒にはアルコール成分が含まれるため、あまり妊娠中は取り入れにくい食品です。

しかし、タブレットタイプの『和の酒粕』はアルコールを全く含みません。

妊娠中の方でも安心してご利用いただけます。

 

 

マタニティーライフをトータルサポート

愛おしい赤ちゃんに出会うまで、妊婦さんは体調的にもメンタル的にも、負担が大きくなります。

私たちの自慢の酒粕で、是非あなたのマタニティライフをサポートさせてください。