寝るだけで痩せる?!

みなさん、こんにちは^ ^

突然ですが、

食べるものに気をつけて、運動も適度にして、ダイエット頑張っているのになかなか効果が出ない。。。

そんなあなたは、睡眠不足かもしれません。

今回は、睡眠とダイエットの関係をお話しさせていただきます。

 

◆睡眠の仕組み

睡眠は90分間を1サイクルとしてレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)を繰り返していて、入眠から最初の3時間はノンレム睡眠の占める割合が高く、その後はレム睡眠の時間が長くなって徐々に目覚めるという仕組みです。

長く眠れば眠るほど良いというワケでもありません。

ダイエット効果を考える場合、5サイクル分の7時間半が理想的と言われています。

◆睡眠と肥満の関係性について

肥満度は日常的に7~9時間眠る人が最も低く、それと比較すると5時間だと肥満率が50%高く、4時間以下の人は73%も高いという研究結果が報告されています

最適な睡眠時間は個人差がありますが、健康やダイエットに良い睡眠時間は7時間~8時間が効果的かもしれません。

 

◆十分な睡眠で食欲が正常に

食欲を増進させる働きを持つホルモンに「グレリン」というものがあります。

このグレリンの数値が上昇すると食欲が増進すると言われています。

睡眠8.5時間の期間中はグレリンの数値に変化はなかったのに対し、5.5時間の期間中のグレリンレベルは上昇傾向にあります。

反対に、毎日きちんと7.5時間以上の睡眠を確保できると食欲抑制させるレプチンが分泌され、食欲を増進するグレリンが抑えられます。その為、しっかりと睡眠がとれている人は余計な空腹を感じることはありません。

さらに、代謝もアップし脂肪が燃焼されやすい体質になっていきます。

体の機能をうまく働かせる為に、日中はよく動き、暗くなったらよく眠る。これができているか今一度生活を見直す機会になれば嬉しいです^ ^

良い睡眠でダイエットしちゃいましょう!

 

合わせて読みたいオススメの記事

 


夏は太る人が多い!?


腸を動かしてダイエット!

水を飲むだけで○○解消!?

 

和の酒粕を絶対に食べてはいけない理由