手作り酒粕化粧水でアンチエイジング!?

以前、酒粕は食べるだけでなく顔に塗らなきゃもったいない!という事をお伝えしました。
その際に酒粕パックをご紹介しましたが、今回は更に酒粕の美容効果を取り入れることができる『酒粕化粧水』をご紹介します!
酒粕で手作り化粧水を作ろう!
パックは洗い流すからまだしも、酒粕で化粧水って大丈夫!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この手作り酒粕化粧水、お肌にとっても良いんです♪
とある高級化粧品会社も、酒造所で働く方の手がとても綺麗だというところからヒントを得て化粧品を開発しているように、もしお手元に酒粕があるならお肌に塗らないともったいないですね!
しかも作り方はとても簡単です。
酒粕化粧水の作り方
*材料
酒粕     20g
精製水   180ml
グリセリン 小さじ1
*作り方
ジップロップなどの袋に酒粕と精製水を入れ、手で揉んで混ぜ合わせます。
なるべくペースト状になるまで混ぜ、数時間〜一晩寝かせます。
寝かせたら、茶漉しやガーゼで濾します(押しつぶしたりせず、自然に落ちるのを待ってくださいね)
清潔な容器に入れて、完成です!保存は冷蔵庫でしてくださいね♪
残った酒粕はパックに使えば無駄なく使えて美容効果も高まります♪
原価が安く市販の化粧水よりも気にせずたっぷり使えるので、コットンでパックするのもオススメです!
化粧水のあとには必ず乳液やクリームで蓋をして、せっかく浸透させた水分が蒸発しないようにしてくださいね!
アルコールの匂いが苦手な方は、お好みで好きな香りのエッセンシャルオイルを一滴足すと使いやすくなるのでオススメです!
それか濾し終わった後にレンジで加熱してアルコールを飛ばしてもOKです!
※アルコールが含まれているので、顔に使う前にパッチテストをしてくださいね!
より酒粕の効果を実感されたい方は、普段から食事にも取り入れてみてください!
毎日手軽に飲める酒粕サプリメントの『和の酒粕』を一度お試しくださいね♪