時代は炭酸水?なぜこんなにブームなの?<デメリット編>

 

皆さんこんにちは!

前回の記事では炭酸水の魅力についてお伝えしました

素晴らしい点が何個もあり、これだけ人気が出るのも納得です

しかしそんな炭酸水は良い所ばかりでデメリットはないのか?という観点で今回は

お伝えしていきたいと思います

食欲増進

炭酸水には食欲を抑えるメリットもありますが、その際はそれなりに量を飲む必要があります

中途半端に飲んでも逆に食欲を増進してしまいます

少なくとも300mlは飲まないと満足感は得られないと言われています

ゲップが出る

これは炭酸水に限らず、炭酸飲料全般に言えることです

一人の時ならまだしも食事の際などは注意が必要ですね、、、

ジュースと混ぜると美味しい

炭酸水は味がない分、果汁系のジュースと混ぜると美味しいです

しかしせっかくの炭酸水もジュースと混ぜてしまってはカロリーも相当な量になり、

ダイエットの足を引っ張ってしまいます

胃の不調や下痢の可能性

胃腸が弱い人が炭酸水を大量に飲むと胃の調子が悪くなったり、下痢になってしまう

可能性があります

自分に合った適量を守りましょう

最後に

今回は炭酸水のデメリットについてお伝えしましたが、メリットと差し引きしても

プラスの部分が大きそうですね^ ^

デメリットもそこまで負担になるものではないので、うまく活用していきましょう♬

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

海の力でダイエットをサポート?

 

 

 

 

 

子供が大好きなはちみつが体に嬉しい?

 

 

 

 

時代は炭酸水?なぜこんなにブームなの?<メリット編>