普段の○○が便秘を招いている!かも?!


こんにちは。

株式会社和〜なごみ〜です♩

 

突然ですが、

 自分の姿勢、意識したことありますか?

あなたは普段どんな姿勢をしていますか? 

猫背や前のめり、反りすぎなど、姿勢を注意されたことはありませんか?

実は、日本人は世界の中でも姿勢が悪いことで有名なんです。

姿勢が正しくないと、体はゆがみ、便秘やら何やら健康に悪影響を引き起こします。

 

◆自分では気づいてない?~ゆがみ度簡単なチェック方法~

☑︎足の長さが左右で異なる

☑︎肩の高さが左右で異なる

☑︎ウエストの位置が左右で異なる

☑︎靴の底の減りが左右で異なる

☑︎仰向けになったとき、つま先の開いた角度が左右で異なる

☑︎何もないところでも転びやすい

☑︎バッグなどの荷物を片側で持つことが多い

☑︎よく足を組んだり、あぐらをかく

☑︎立ったときに、重心を片方の足にのせることが多い

☑︎何か食べるとき、片側で噛むことが多い

 

どれくらいチェックがつきましたでしょうか?

チェックが多いほど、身体がゆがんでいる可能性があります!

すでにゆがみが起こっている場合、さらにゆがみがゆがみを呼ぶという悪循環を招いてしまう恐れもあります。

 

ゆがみの何がそんなに悪いのか?!

姿勢が悪いことで招かれる身体の不調の代表例としては

・肩こりや腰痛痛

・疲労や目の疲れ

などが有名かと思います。

しかし、これだけではありません。

身体のゆがみが引き起こす、知られていない健康への悪影響をご紹介します。

もしかしたら、あなたも当てはまるかも?

・冷え症やむくみ

悪い姿勢を続けることは、身体のゆがみを引き起こします。

身体のゆがみは 血液の悪循環を引き起こし、冷え性やむくみの原因となります。

 

・内臓下垂や便秘

悪い姿勢でいることは、自ら骨盤を傾かせているのと同じです。

骨盤は 内臓を含め体幹を支える役割を担っています。

しかし ゆがむと、胃腸などの内臓が下がってしまいます。

さらに、内臓が正しい位置にいない場合、本来の内臓としての機能がスムーズに行われません。

特に内臓の下の方にある大腸は、胃などの他の臓器の重みで押されるため 便秘の原因になりがちです。

 

あなたの便秘は美しくない姿勢が原因?!

特に注意したいのは、椅子に座っているときの姿勢です。

デスクワークが多い現代人は、前傾姿勢や猫背などの悪い姿勢になりやすい傾向にあります。

猫背や前傾姿勢は、骨盤が後ろに傾き、腹部が折れ曲がった状態になるので、大腸が圧迫されてしまいます。

腸の働きは鈍くなるので、便秘の原因となってしまいます。

 

毎日できる!すぐできる!便秘サヨナラ術!

ズバリ!「正しい姿勢」を身につけること!

◆正しい姿勢 ~立位~

1.背中を壁につけます。

2.横から見て肩、膝、くるぶしが一直線になるように意識します。

3.腰には握りこぶし一つ分のすき間を空けます。

正しい姿勢を取ると、背筋や腹筋を使うので、最初のうちは疲れることがあるので、徐々に慣らしていきましょう。

 

◆正しい歩き方

1.先に説明した正しい姿勢を取ります。

2.背筋を伸ばし、頭が天井から引っ張られているイメージをします。

3.片足を前に出し、かかとからつま先の順で、足を着地させます。

4.視線は数メートル先を見るようにして、一直線上を歩くようにしましょう。

 

◆正しい姿勢 ~座位~

座位になるとき、ついつい楽をして背もたれに寄りかかる人は要注意!この体勢は骨盤に負担がかかり、ゆがみが生じる原因となります。座位での正しい姿勢を確認しましょう。

1.椅子に座ったとき、背筋を伸ばします。

2.足を閉じて、背中、膝、足の各部分が90°になるように意識します。

 

 

あなたの便秘も、悪い姿勢が引き起こす「ゆがみ」があなたを悩ませているのかもしれません。

ゆがみは、身体が本来持っている機能を発揮できないようにしてしまいます。

日頃から美しい姿勢に気をつけ、便秘予防・解消に役立ててみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたいオススメの記事


速攻スッキリ!?ツボ押しマッサージ

食物繊維で便秘を制する?

便秘は死に至る病気!?