朝の一杯にオススメ〜甘酒に加えたいあの食材〜

 

前回の記事では甘酒とヨーグルトの組み合わせについて紹介しました

今回はもっと簡単で食欲のない朝にオススメな組み合わせです

その食材は<きな粉>です

和菓子が好きな人や女性は好きな人が多いのではないでしょうか?

好きだけど中々食べる機会がないという方は損をしているかもしれません

普段取り入れるのが難しいきな粉と相性が良いのが<甘酒>です

なぜきな粉がオススメなのかを紹介していきたいと思います

大豆製品で一番の食物繊維

便秘改善や血糖値の上昇を抑えることでダイエット中の方に人気があるのが食物繊維です

きな粉は大豆製品の中でも一番の食物繊維量を誇っています

100グラム当たり18グラムの食物繊維を含んでいます

タンパク質も多くとっても優秀な食材の一つです

(カロリーは大豆製品でもダントツで高いので食べ過ぎは注意です)

飲み物などにスプーンで1杯いれるのがオススメで

大豆サポニン

大豆サポニンは脂肪の合成や吸収を抑えたり、脂肪の分解を促す効果が期待できます

また血液をサラサラにする効果もあります

血液がサラサラにすることで血流が良くなり代謝が上がり、脂肪を燃えやすくしてくれます

セカンドミール効果

あまり知られていないワードかもしれませんが意味は簡単です

先に摂った食事が次の食事の血糖値に影響を及ぼすという意味です

朝ごはんに食物繊維などが多いものを食べるとその時の血糖値の上昇のだけでなく

その後の昼食時の血糖値の上昇にも影響します

甘酒と混ぜれば簡単に朝の一杯が完成

ただきな粉単品でとるのは難しいですよね?

そんな時にオススメなのが栄養満点な甘酒に混ぜることです

いくら甘酒が美味しいといっても毎日飲んでいたら飽きてしまいます、、、

そんな時はきな粉を混ぜてみましょう

栄養がとれるだけでなく、味にアクセントもつけることができます

どちらも気軽に手に入れることができるのでぜひ試してください

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

まずは甘酒の種類を理解しよう

 

 

 

 

米麹の甘酒の効果って何だろう?

 

 

 

 

酒粕のレジスタントプロテインって何だろう?

 

 

 

甘酒が苦手な人にもオススメ?<甘酒と合う組み合わせ>