このスーパーフード、知らないままでいいんですか?

 

日本古来のスーパーフード!

といえば、今話題の「酒粕」!!

 

と、もう一つ健康に とってもいい日本昔ながらのスーパーフードがあるのをご存知でしょうか?

それが、シークワーサー!

「シークワーサー」沖縄の名産のひとつで、耳にした方も多いと思います。

酸っぱいのが特徴で、その歴史は古く、元々沖縄地方で自生していたといわれています。

不思議な名前をしている「シークワーサー」ですが、実は沖縄の方言で「シー」は「酸っぱい」、「クワーサー」は「食べさせる」を意味しているのです。

そんな、シークワーサー何がどうスーパーフードなのかご紹介させていただきます!

◆疲労回復

・クエン酸

フルーツのにも含まれているため聞いたことがある方もいるかと思います

なんと!

シークワーサーにはレモンの2.2倍もクエン酸が含まれていると言われています。

夏の疲労をとるのにもってこいなフルーツなのです!

【クエン酸の健康に対する働き】

⚫︎疲労回復

⚫︎血流改善

⚫︎ミネラルの吸収促進

  • アンチエイジング効果
  • ガンの予防

⚫︎美肌効果

⚫︎痛風の予防

◆美白効果

・ノビレチン

シークヮーサーに含まれている「ノビレチン」の含有量はカボスの3倍、温州みかんで11倍、グレープフルーツと比較した場合267倍と群を抜いて多く含まれているのです。

ポリフェノールの一種で、シミの原因になるメラニンを抑制する働きがあり、美白効果があることが研究によってわかっています。

さらに!ノビレチンには脂肪の分解を促進するダイエット効果、認知症を予防する効果が期待できます!

【ノビチレンの美容に対する働き】

  • ⚫︎シワ・シミの予防
  • ⚫︎過剰な皮脂の分泌の抑制
  • ⚫︎炎症抑制
  • ⚫︎肌の新陳代謝を促進

これらの働きによりシークワーサーは美容の効果が期待大です^ ^

◆美しい肌を保ちたい人

シークワーサーにはビタミンCや、ビタミンCの破壊を弱めるヘスペリジンが含まれています。

これらには肌の潤いや張りを保つ作用、また、血管の老化を防ぎ、血液の流れを良くするレシチンの効果も働き、美容を保ちます。

【ビタミンCの美容に対する働き】

  • ⚫︎肌を構成すコラーゲンの生成を助ける
  • ⚫︎抗酸化作用が高く、細胞の老化を防ぐ
  • ⚫︎シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する

柑橘類の祖先とも言われており、沖縄県民に昔から愛され長寿を支えているとも言われる

「シークワーサー」、美味しく摂取して美肌、健康を保ちましょう!

毎日手軽に取れる酒粕もお忘れなく^ ^

合わせて読みたいオススメの記事



 

 

あの有名サッカー選手もやっている!?<ケトジェニックダイエット>

 

 


 

 

コスパ最強?<卵が身体に良い理由>

 

 

 

 

速攻スッキリ!?ツボ押しマッサージ