甘酒が苦手な人にもオススメ?<甘酒と合う組み合わせ>

 

甘酒の効果は知っているけど、味や匂いが苦手で飲めないという方も多いと思います

せっかくの健康や美容の強い味方の甘酒を活用できない方にご紹介したい食材があります

甘酒単体では無理でも他の食材を組み合わせることで食べれる可能性もあります

今回ご紹介するのは発酵食品の代表格の<ヨーグルト>です

朝食や間食に食べられる方も多いのではないでしょうか?

ヨーグルトと甘酒を組み合わせることのメリットについてまとめていきます

ダブル発酵食品で善玉菌増加

発酵食品が腸内環境の改善に有効なのは広く知られています

しかし発酵食品は単体で取るよりも多種類の発酵食品を摂取する方が善玉菌の数を増やすのにも

効果的です

またギリシヨーグルトと混ぜればタンパク質も十分に摂取することができるので忙しい朝にぴったりです

カロリーの割に豊富な栄養

甘酒もヨーグルトも比較的低カロリーな食材として有名です

ヨーグルトの甘みをつけるために砂糖を使うのではなく、甘酒を使えばカロリーの割に豊富な

栄養を摂ることができます

決して低カロリーをオススメしている訳ではないので注意してください

ポイントは冷やさないこと

これからの時期はどんどん寒くなるので冷やした状態で食べると逆にお腹を冷やして悪影響を及ぼす

可能性があります

なので食べる前に常温に戻すか食べる前に温かいお茶や白湯を飲むことがオススメです

苦手な食材も組み合わせることで食べれたり、より高い効果を得ることができたりします

今回は甘酒と<ヨーグルト>の組み合わせでしたが、今後も皆様にオススメな組み合わせを随時お伝えしていきます^ ^

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

まずは甘酒の種類を理解しよう

 

 

 

 

米麹の甘酒の効果って何だろう?

 

 

 

 

酒粕のレジスタントプロテインって何だろう?