血液浄化・がん細胞の抑制のW効果!

ホウレンソウ

 

 

ホウレンソウには多くのビタミン、ミネラルを含んでいます!

・βカロチン
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンK(悪性貧血に奏功)
・鉄
・マンガン(造血に必要)
・亜鉛(強精、新陳代謝の活性化)
・リン
・マグネシウム
・ヨード
・カルシウム
・ナトリウム
・カリウム
etc...

などの多くを含んでおり、緑黄色野菜の王様と言えます。

ホウレンソウの力

 

 

ホウレンソウは胃腸を浄化し、再建・再生し、痛風の原因となる尿酸を排出する作用もあるとされていますので、過食飽食気味の人は積極的に摂るようにしたほうがよいでしょう。

ホウレンソウの濃い緑色の成分であるクロロフィルは、ヘモグロビンを成分が似ており、血液中の有害物質と結びついて血液を浄化する作用があります。
健康被害が問題視されているダイオキシンの排泄を促進することもわかっております。

また、クロロフィルは、βカロチンとの相互作用によりがん細胞を抑制し、コレステロール低下作用もあります。
がんの原因となる血液の汚れを浄化し、さらにがん細胞も抑制するという二段構えでがんに対抗してくれる野菜なのです。

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

お酒を飲むと抜け毛が増えるって本当ですか?

 

 

 

 

 

髪の毛に良い?<ワカメ以外のオススメ食材>

 

 

 

 

人には言えないけど、悩んでる人必読!  vol,2