豆乳に関する豆知識〜3種類の豆乳の違い〜

 

今やコンビニやスーパーに多くの豆乳商品が並んでいます

お昼を買う際に一緒に豆乳を買うOLの方も多いのではないでしょうか?

女性に嬉しい効果がたくさんある豆乳ですが、今世の中にはたくさんの豆乳商品が

ありますが、種類は大きく分けて3つに分けることができます

①無調整豆乳

②調整豆乳

③豆乳飲料

何となく名前はご存知かと思いますが、具体的に何が違うかをご紹介します

無調整豆乳‥大豆を絞ったままの無添加状態(大豆固形成分8%以上)

調整豆乳‥糖類を加えて飲みやすくした状態(大豆固形成分6〜8%)

豆乳飲料‥珈琲や果汁などを加えて飲みやすくした状態(大豆固形成分4〜6%)

豆乳の効果を得たいのであれば間違いなく無調整豆乳がオススメです

調整豆乳、豆乳飲料とどんどん効果が薄くなってしまいます、、、

まずは豆乳飲料で慣らしていきながら、徐々に変えていくのも良いかもしれませんね( ◠‿◠ )

普段自分が飲んでいる豆乳の種類がどれなのかを確認してみてください♪

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

日本を代表するパワーフード<味噌>

 

 

 

 

 

便秘は死に至る病気!?

 

 

 

 

 

野菜ジュースよりも○○!