赤・緑・黄色・オレンジの中で1番栄養の高いピーマンは…


 

この中で1番栄養の高いピーマンを知っていますか?

1番栄養価の高いと言われているピーマンは赤!
 ピーマンは熟すにしたがって、緑から赤(品種によってオレンジや黄色)に色が変化します!変化の過程で独特の青っぽい香りが消え甘くなり、柔らかくなっていきます。
完熟すると赤ピーマンは緑ピーマンに比べ、ビタミンCは約2.4倍、βカロテンは約3倍、ビタミンEは約5.4倍になります!ただし、緑ピーマンにある血液サラサラ効果のあるピラジンは赤ピーマンになると無くなってしまいます。苦味のない赤ピーマンはサラダなど生食にオススメです!

 

 

ピラジンとは緑ピーマンのワタに含まれています。効果として、血液をサラサラにする効果や脳梗塞、心筋梗塞の予防、血行をよくする効果もあります。また、薄毛予防や美肌効果なども期待できます!

ワタはピーマンの苦味のもととなっているため調理のときほとんどの方が捨てていると思います。実は捨てない方がお得なんです!ピーマンの肉詰めをワタ付きで作ると、ワタの苦味も気になりません!よかったらカラフルな栄養たっぷりのピーマンで試して見てください♪( ´▽`)

 

 

夏バテ予防にピーマンを食べて暑い夏を乗り切りましょう!!

ピーマン豆知識

ピーマンとパプリカの違いは…『大きさ』と『果肉の厚さ』だけなんです!ピーマンが苦手な方にはパプリカがオススメです!パプリカはピーマンと比べても甘く、食べやすい様に開発された品種になっています!

合わせて読みたいオススメの記事



 

 

髪の毛に良い?<ワカメ以外のオススメ食材>

 

 

 

 

お酒を飲むと抜け毛が増えるって本当ですか?

 

 

 

 

 

人には言えないけど、悩んでる人必読!  vol,2