酒粕のレジスタントプロテインってなんだろう?

 

10月に入り、日に日に寒い日が増えてきましたね

それに伴って温かい飲み物の出番も増えてきます

前回の記事では米麹の甘酒の効果についてお伝えしましたが、今回は酒粕で作られた甘酒について

お伝えしたいと思います

今話題のレジスタントプロテイン

酒粕にはレジスタントプロテインという成分が含まれています

レジスタントプロテインは日本語で消化されにくいタンパク質という意味です

体内で余分な油とくっついて体の外へ排出してくれます

便に脂質が含まれるのでお通じを良くする効果も期待できます

美白効果

米麹の甘酒ではコウジ酸が活躍してくれましたが、酒粕の甘酒にも美白効果が

期待できます

アルブチンと遊離リノール酸がチロシナーゼ(メラニンを生成する際に作用する働き)の働きを

妨げてくれます

肌の潤いを促進

酒粕にはスフィンゴ脂質という成分が含まれています

この成分にはシミの予防や美肌成分を作り出す効果を期待できます

ビタミンB群も含まれているので肌に嬉しい成分が盛りだくさんです

手軽に作れる

酒粕の甘酒は自宅で手頃に作れるのもメリットの一つです

市販のものだと砂糖の量や味の微妙な変化が難しいという面も解決することができます

砂糖の代わりに蜂蜜などで甘さをつけるのもオススメです

これからどんどん寒い時期に突入していくので手作りの甘酒はいかがですか?

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

まずは甘酒の種類を理解しよう

 

 

 

 

米麹の甘酒の効果って何だろう?

 

 

 

 

子供が大好きなはちみつが体に嬉しい?