鶏胸肉が疲労回復に効く?

 

「最近疲れがひどくて、、、」

色々なところでこんな声が聞こえてきそうですね

疲労回復にはマッサージやストレッチ、あの食材が良いなどずっと言われています

にんにくなどは代表格ですね

そんな中疲労回復に効果があると言われているのが<鳥の胸肉>です

今回はそんな鶏胸肉がなぜ疲労回復に効果があるのかを紹介したいと思います

疲労の原因

一昔前までは疲労の原因といえば乳酸がよく言われていました

しかし実際は活性酸素が大きく関わっていると言われています

活性酸素が発生すると体内のバランスが崩れ、疲労感に繋がります

イミダペプチド

鶏胸肉にはイミダペプチドという成分が含まれています

これは渡り鳥のスタミナの源にもなっている成分です

ちなみにペプチドとは少数のアミノ酸が結合している成分のことを指します

渡り鳥のような長時間動き続ける生物の筋肉に多く含まれています

変わった抗酸化作用

イミダペプチドが疲労回復に効果があるのは抗酸化作用によるものです

抗酸化作用だったら鶏胸肉じゃなくても良いのでは?と考えるかもしれません

イミダペプチドの抗酸化作用には普通のものと違う効果があるからです

通常抗酸化物質は摂取すると全身に行き渡ります

それがイミダペプチドだと体内で一度アミノ酸に分解されて、体で疲れている場所でイミダペプチドに

再構築されます

これが疲労に効果があると言われている理由ですね^ ^

1日あたりに鶏胸肉を100グラムを目安に摂取してみてください

合わせて読みたいオススメの記事

 

 

ファスティングと断食って何が違うの?

 

 

 

時代は炭酸水?なぜこんなにもブームなの?<デメリット編>

 

 

 

 

 

時代は炭酸水?なぜこんなにもブームなの?<メリット編>