便秘は死に至る病気!?

商品紹介はこちらへ

皆さん、便秘に悩まれていませんか?

厚生労働省(平成25年国民生活基礎調査)によると成人の便秘症の有訴者率(自覚症状がある人の割合)は男性4.0%、女性5.9。便秘症の有病率は成人の約14%に上ります。

実に日本人の7~8人に1人が便秘ということになりますね。

個人的には女性に多いのではないかな?とも感じてます。

便秘による死亡事例

そんな便秘症ですが。過去に便秘で亡くなった事例があることはご存知でしょうか。

21歳女性の便秘は1年前からあったそうです。たまに腹痛もあったが病院に行かず、市販の薬を飲み続けたそうです。

死亡2日前まで普通に仕事をし、死亡の前日・当日は休日で在宅。

死亡前日は風邪の症状と腹痛を家族に訴え、寝たり起きたりを繰り返し昼食夕食を食べず、死亡当日も朝食を食べず自分の部屋で休み、家族により、トイレの前で死亡しているのを発見。

解剖の結果、死亡の原因は...

《腸内に大量のうんちが6.7kgも溜まったことによる腸閉鎖(イレウス)》

便秘で死亡した21才女性の体格は、身長158cm、体重47.6kg、ごく普通。肛門内には真っ黒なうんちが充満。

便秘の苦痛からか右人差し指と中指の爪には同じ色のうんちがついていて、「指を使ってうんちをかき出そうとした」と医学関係者。

上記のような事例が実はあるんです。 

こちらの事例は(直撃!コロシアム!ズバッと!TV2時間スペシャル)で紹介されました。

便痛快!プログラム【酒粕】成分レジスタントプロテイン配合の

【和の酒粕】愛媛の酒造からお届け

日常的に便秘に悩まされている女性は多いのではないでしょうか。

性の主な便秘の原因は

・ホルモンの影響

・筋力の低下

・ダイエット

・便意を我慢しがち

上記のような原因があげられます。

便秘で死亡するケースは非常に稀なケースですが、もしも便秘でお悩みの方は早めに解決をしたいところですね。

今,市販薬を飲んで対処している方が殆どではないでしょうか。

現在の市販薬は殆どが対症療法の薬になります。

対症療法とは病気の原因を取り除くのではなく、病気によって起きている症状を和らげたり無くしたりする治療法です。

つまり一時的に症状を和らげたり無くすものなので、病気の原因を治す原因療法ではないということです。

便秘の市販薬を飲んでいる方は、一時的には和らぎますが慢性的に便秘症ということになりますよね。

また、薬を使用し続けることは身体にも勿論負担がかかります。

出来ることなら薬を飲まずに便秘症を治していきたいですよね。

便痛快!プログラム【酒粕】成分レジスタントプロテイン配合の

【和の酒粕】愛媛の酒造からお届け

こちらを改善するには皆さんの体質から変えていく必要があります。

そして、そのためには食べ物から変えていく必要があります。

食べ物を変えることで、身体は少しずつ変わっていきます。

人間の身体は6ヶ月で全身の細胞が入れ替わると言われています。

食べ物を変えて6ヶ月経つ頃には原因の解決に近づき便秘症の改善に近づいていくのです。

それでは、どんな食べ物が良いのか?

ご紹介していきますね。

1.生の食材で水分補給

生の食材に含まれている豊富な水分はもっちりした便をつくるためにも欠かせません。

生の食材と言って悩まれる場合のオススメは果物ですね。

2.食物繊維

食物繊維は食べ過ぎると逆効果になりますが、正しく食べることで効果が発揮されます。

腸壁にこびりついている汚れをキレイにしてくれる働きがあります。食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、便秘の際は水溶性の食物繊維を摂ることをオススメします。

水溶性の食べ物はりんごや人参、海藻類、こんにゃくなどがありますのでオススメです。

3.醗酵食品

醗酵食品は腸内環境の向上に絶大なメリットを発揮します。

腸の働きもよくなり便秘知らずの腸を作ります。

醗酵食品は酒粕や漬物、納豆、醤油、味噌、酢があります。

これらの食べ物を日常で食べてき6ヶ月ほど続けていくと身体の体質が変わっていくと思いますよ。

便痛快!プログラム【酒粕】成分レジスタントプロテイン配合の

【和の酒粕】愛媛の酒造からお届け

さて最後に便秘によく効くと言われる○○の誤解についてお話しです。

誤解されているヨーグルト

便秘にはヨーグルトが良いというイメージがありませんか。けれども長年多くの人の腸を研究し続けてきた医師によれば、ヨーグルトを常食している人の腸相は悪いと述べています。

それでもヨーグルトを食べるとお腹の調子がよくなるように感じるのは《乳糖》の問題が関係しています。日本人の約86%は《乳糖不耐》といってヨーグルトの《乳糖》を分解する酵素が体内にないと言われています。ヨーグルトで便秘を改善できたとしても実は乳糖不耐によって軽い下痢を起こしている可能性があるということです。

それは根本的な改善にはなっていないですよね。

是非皆さんも食べ物を変えて悩みの便秘症を改善していきましょう。

毎日、忙しくて生の食材や食物繊維、醗酵食品を摂ることが厳しいよ。という方はこちらから。

便痛快!プログラム【酒粕】成分レジスタントプロテイン配合の

【和の酒粕】愛媛の酒造からお届け

 

商品紹介